ブログ一覧

2020年 12月 25日みや散歩 みや散歩 「願い石巡礼 廣見寺」

皆様こんにちは、宮前です。前号より引き続き、石所のご利益をさらに高める願い石を一玉ずつ集める「秩父願い石巡礼」の旅へ行って参りました。 今号は「廣見寺」様の願い石です!レッツゴー!(^^)! 先ずは山 ……

2020年 12月 25日高橋探検隊 第30回 合角ダム

むさしの探検隊のちょっくら行ってんべ~! 「倉尾の合角ダム」 へ行って参りました! こんにちは、若林です。私の母は、倉尾合角の出身です。下駄屋で生まれ豚飼いの家で育ちました。17年前に母の実家はダムで ……

2020年 10月 1日秩父弁だんべぇ 「シッペタ」の巻

柿の木の下に、実になり損ねた蔕(へた)が、掃き集めるほど落ちているとがっかりする。これが実になっていてくれたらなあと思う。果実の蔕や根菜類の根の方などをシッペタという。ヘタだけでいいのに、何故シッペタ ……

2020年 10月 1日みや散歩 みや散歩 「願い石巡礼 聖神社」

皆様、お久しぶりです。宮前です。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、皆様と一緒に日帰りバス旅行になかなか行けませんね。 私はこれを機に一度初心に戻り、秩父を散歩したいと思います。 そして今号からは ……

2020年 10月 1日高橋探検隊 第29回 大きな石碑

むさしの探検隊のちょっくら行ってんべ~! 心がほっこりする話 小鹿野町にある「大きな石碑」を見に行って参りました   おがのむさしの会館の近くに、大黒天と大きく刻まれた石碑があるのを皆様ご存 ……

2020年 7月 1日秩父弁だんべぇ 「つんだしがいい」の巻 

本誌前号の砂糖の話を受けて。日中戦争による物資不足で、砂糖は昭和15年に統制品となり、配給以外は手に入らなくなった。戦争が激化すると輸入もできなくなり、砂糖の原料は軍用機の燃料に転用されて、昭和19年 ……

2020年 7月 1日高橋探検隊 第28回 廣見寺 遍路の丘・遍照苑

むさしの探検隊のちょっくら行ってんべ~! 隠れた“いい場所” 「廣見寺 遍路(へんろ)の丘(おか)・遍照(へんしょう)苑(えん)」へ行って参りました   廣見寺は、秩父地方の曹洞宗最古のお寺 ……

2020年 4月 1日秩父弁だんべぇ 「てしらめる」の巻

関東平野をはじめ、平野と名のつく所は文字通り広々としているが、そこには意外に平のつく地名は少ない。逆に、狭い山間地ほど平のつく地名が多いのはなぜだろうか。 例えば、切り立ったV字谷の大滝中津川沿いには ……

2020年 4月 1日高橋探検隊 第27回 鬼やらい節分祭

むさしの探検隊のちょっくら行ってんべ~! ~鬼に負けるな福よ来い~ 「 2月3日に秩父神社の鬼やらい節分祭」へ行って参りました。 とても穏やかな陽気に恵まれて大勢の人で賑わっていました。鬼やらいとは、 ……

2019年 12月 20日秩父弁だんべぇ 「たまか」の巻

「たまか」とは誠実・実直・物事を緻密(ちみつ)に処理できる、また倹約するなどの意味を表す言葉だが、今では方言かと思われるほど、ほとんどつかわれなくなっている。 これは元禄時代から文献に登場した言葉で、 ……

お気軽にご相談ください 葬儀の事前相談はこちら

無料贈呈します!

秩父の
お葬式マニュアル

秩父のしきたりに合わせてお葬式の流れを詳細にまとめた、初の完全マニュアルです。家族葬をお考えな方は『秩父の小さなお葬式マニュアル』も併せてご覧ください。

無料申込はこちら

秩父とご葬儀の情報誌

秩父の地域情報やご葬儀の豆知識などが満載。「むさしの」が隔月でお届けするニュースレターです。

無料最新号を受け取る

お式についてのご感想

ご葬儀を終えられたお客様の声

ご葬儀を終えられたお客様、参列者様からいただくご感想・ご意見を随時ご紹介しています。

【最新のご感想】優しさ・丁寧さを何度も感じていました

続きを読む

知っておきたいあれこれ

秩父の
お葬式相談室

ご葬儀の参列方法、秩父のしきたりなど、よりよいお葬式を行うためのあれこれをお伝えします。

詳しくはこちら お葬式豆知識