むさしの会館

ご葬儀の際は、ご遺族はかなしみにくれる時間も少なく、次々にそれぞれの役割を果たさなくてはなりません。ご会葬者様への気遣いにもこころ配りされることでしょう。
そんなとき、むさしのではご会葬者さまへご遺族に代わって御礼をお伝えできるように、厨房から直接あたたかいお料理をお出ししています。

あたたかいお料理
 

厨房で心を込めてつくるお料理

料理中葬儀の際のお食事、とくに通夜振る舞いは冷たくなった食事が大皿にのっていることが多いもの。

むさしののお料理は調理人が厨房で手作りし、できあがった直後の料理を会場に運ぶので、あたたかいうちにお召上がりいただけます。

葬儀とは、故人にゆかりのある方々の再会の場です。あたたかい料理をみなさまでお召し上がりいただいて、故人の思い出を語り合う場となるようお手伝いさせていただきます。


料理中おいしくお食事していただくために、むさしのでは時折、ご提供している食事のチェックもしています。

また、むさしのではお子さま用のお料理にも対応しております。お子さまがいらっしゃる場合にはお気軽にその旨お声かけください。

厨房での丁寧なもりつけ2一つ一つ心を込めて盛り付け。
むさしのは社員がほぼ全員地元秩父の人間ですので、厨房でも知っているご近所の方をお迎えする気持ちで調理しています。

多くの方にお集まりいただくこともある葬儀です。当たり前ですが、衛生管理は徹底して行っています。

むさしのは食事のあたたかさを通して、
ご遺族様の感謝の気持ちをご会葬者さまにお伝えいたします。


 

ホール係の心を込めたおもてなし

ホール係りのおもてなし「お白湯をお持ちしましょうか」
「毛布をお持ちしましょうか」
むさしのホールスタッフは、おもてなし接客マナー講習をうけています。

そのため様々な方がいらっしゃる会館でどのようにおもてなししたら、ご遺族の方もご会葬者の方も心安らかにいられるかを考えております。

例えば、故人の方がお年を召された方の場合、
ご会葬者の方も、必然的にご高齢の方が多くなります。

お体の調子が思わしくなく、お薬を飲まれている方も多いです。お薬を飲むための白湯はいつも準備してございますので、ご安心ください。
また、会場の空調も季節によって寒かったり暑かったり感じられる方もいらっしゃいますので、お一人お一人が楽にいられる場をご提供しております。
お食事の場では、ちょっとしたでもお気軽にお声かけください。
 

会館内ホールの様子とお食事

食事の準備あたたかいお料理

お寿司あたたかい料理

食後のフルーツ食後のケーキ



ご料理の詳しいコースのご質問はお気軽にお声かけくださいませ。また、当日のご会葬者さまにお子さまがいらっしゃる場合やご心配の他、気がかりなことがございましたら何なりとむさしのにお声かけください。
 

ご葬儀のご案内(お料理)に関連するページ



 

むさしの会館
Top