ブログ一覧

2023年 4月 1日秩父弁だんべぇ 「マジマジドキ」の巻

陽が落ちればすぐに暗くなるという頃からみれば、辺りが夕闇に包まれるのもだいぶ時間がかかるようになってきた。暗くなって、人の見分けがつかなくなる時間帯を、夕暮れとか暮れ方、または黄昏(たそがれ)という。 ……

2023年 4月 1日むさしの探検隊 第39回 秩父三大氷柱の1つ尾ノ内氷柱を見に行って参りました

皆様こんにちは。 尾ノ内氷柱は、小鹿野町河原沢の尾ノ内沢から500メートルパイプを引いて人工的に作った氷柱です。 尾之内渓谷氷柱実行委員会のメンバーを中心に作業部隊、レディース部隊など、地域の方の手作 ……

2023年 4月 1日みや散歩 みや散歩「願い石巡礼 洞昌院」

皆様こんにちは。 秩父願い石巡礼の旅が最終をむかえ、今回は「萩の寺」で知られている 長瀞の洞昌院へ願い石を探しにやって参りました。 1.こちらが洞昌院の入口です。階段を登り本堂を目指します。 2.階段 ……

2022年 12月 20日むさしの探検隊 第38回 リトリートフィールドMahora稲穂山を楽しんで参りました!

皆様こんにちは。 皆野町のムクゲ自然公園が「リトリートフィールドMahora稲穂山」に名称を改めオープンしたようですね。 ムクゲの花が丁度、見頃(7月~9月)をむかえ、さっそく見に行って参りました。白 ……

2022年 12月 20日みや散歩 みや散歩「願い石巡礼 華厳の滝」

皆様こんにちは。 今回は、皆野町にある秩父華厳の滝へ願い石を探しにやって参りました。 丁度、山の木々が色づき始め、秋の訪れを感じます。 すがすがしい秋晴れの日、気持ちいいスタートです。   ……

2022年 12月 20日秩父弁だんべぇ 「ひぞる」

松の木を建材として使うには、伐ってから10年以上寝かしておかないと「暴れちまってどうしょうもねぇ」という。「板なんどにしてもヒゾッちゃって、直しなんだぁ効(き)くもんじゃあねぇ」と。松は半端な乾きだと ……

2022年 10月 1日むさしの探検隊 第37回 長瀞のライン下り

連日の雨で水かさが増し、なかなかスリルのある荒川ライン下りを体験することが出来ました。 いくつかコースがある中で、私たちは、穏やかなBコース(ロマンチックコース)を楽しみました。水しぶきを浴びながらの ……

2022年 10月 1日みや散歩 みや散歩「願い石巡礼 小鹿神社」

皆様こんにちは。今回は、小鹿野町にある「小鹿(おしか)神社」へ願い石を探しにやって参りました。小鹿野町は、バイクによる町おこしを行っていて、小鹿神社にも多くのライダーが集まります。交通安全祈願だけでな ……

2022年 10月 1日秩父弁だんべぇ 「西ヤツ」の巻

 荒川の西、いわゆる西秩父を総称して西谷(にしやつ)という。今から1301年前の『常陸(ひたちの)国(くに)風土記(ふどき)』に、郡役所の西の谷(やつ)の芦原を開拓して新田を作ろうとすると「夜(や)刀 ……

2022年 7月 1日秩父弁だんべぇ 「うちゃってくれー捨ててくれ」の巻

自分のものや、自分の方にあるものを、他人にくれたり、遠くに放すことをヤル(遣る)といいます。 ウチはウチ捨てる、ウチ飛ばすなどと強めて言うときに言葉の上につける接頭語というものです。飛ばすをカッ飛ばす ……

お気軽にご相談ください 葬儀の事前相談はこちら

無料贈呈します!

秩父の
お葬式マニュアル

秩父のしきたりに合わせてお葬式の流れを詳細にまとめた、初の完全マニュアルです。家族葬をお考えな方は『秩父の小さなお葬式マニュアル』も併せてご覧ください。

無料申込はこちら

秩父とご葬儀の情報誌

秩父の地域情報やご葬儀の豆知識などが満載。「むさしの」が隔月でお届けするニュースレターです。

無料最新号を受け取る

お式についてのご感想

ご葬儀を終えられたお客様の声

ご葬儀を終えられたお客様、参列者様からいただくご感想・ご意見を随時ご紹介しています。

【最新のご感想】優しさ・丁寧さを何度も感じていました

続きを読む

知っておきたいあれこれ

秩父の
お葬式相談室

ご葬儀の参列方法、秩父のしきたりなど、よりよいお葬式を行うためのあれこれをお伝えします。

詳しくはこちら お葬式豆知識