むさしの会館

エンディングノート編

お葬式を前もって準備しておくことは、公開を避けるためにとても大切な事です。でも、「何をどう準備したらよいかわからない」「何から考えればよいものか」という方がほとんどだと思います。あなたもそうではあ...

喪中ハガキについて Part2

喪中ハガキが届いたら1.年賀状を出す前に届いたら喪中のお知らせを頂いた場合には、寒中見舞いやお悔やみの手紙を書きます。家族のみで葬儀を済ませているなど、初めて亡くなったことを知った場合には、お悔やみ...

喪中ハガキについて

喪に服する期間の目安人がなくなって四十九日間を『忌中』といい四十九日を過ぎると『忌明け』となります(神式は50日)。また、『喪中』とは人の死を悲しんで喪服を着ることをいい『服』(ふく)又は(ぶく)な...

小さなお葬式について Part6

小さなお葬式Q&AQ.「家族葬」には参列するべきですか?A.お知り合いがなくなったと知ったとき、「家族葬」や「密葬」と聞いたら、参列しようかと迷ってしまいますよね。もちろん、あなたと語彙族との『親密さ...

小さなお葬式について Part5

小さなお葬式で考えなければならないことは、大きく分けて2つあります。 その1つが「誰に参列してもらい・参列をご遠慮していただくか」という参列者の選択です。見送られる本人に一番近い関係は、<家族>ですよ...

小さなお葬式について Part4

小さなお葬式を成功させるポイント小さなお葬式のトラブルとしては、「お別れできなかった方々からのお叱りを受ける」というのが代表的なものです。例えば、親戚には知らせず、家族だけで見送った後で、「どうし...

小さなお葬式について Part3

小さなお葬式の費用費用面についてお話させていただきます。ここに、むさしので実際にお手伝いした二つのお葬式を比べてみました。 一般的な葬儀会葬者(返礼品)150名家族葬会葬者(家族親戚)20名基本料金378.0...

小さなお葬式について Part2

小さなお葬式の特徴この表は、それぞれの費用の特徴と、メリット・デメリットをまとめたものです。費用メリットデメリット密葬家族葬参列者への接待などにかかる費用が無いが、香典収入が少ないのでほとんどが遺...

小さなお葬式について

家族葬、密葬あるいは直葬という言葉がテレビや新聞又は雑誌などでもたくさん取り上げられるようになりました。実は、この様なお葬式の形については確かな決まり、規定といううものは現段階ではなく、言葉が独り...

新盆のマナー(秩父は8月)

1.服装について<訪問されるほうもお迎えするほうも同じと考えて下さい>暑い時期ですので喪服でなくても良いようです。《男性》落ち着いた色のワイシャツ・襟付きのシャツ・ズボン・地味な色の靴など(もちろ...
むさしの会館
Top