むさしの最新情報

ニュース

20周年を迎えることができました

想い深く、心を結ぶ】

 20周年を迎えた「むさしの」は、これから先もお葬式に関わる様々な不安を取り除き、

ご遺族はもちろんのこと、友人知人といったすべての関係者のみなさまが、

大切な方とのお別れの時間を心穏やかにお過ごしいただけるように、

いつまでも生き生きと元気にお過ごしいただけるように、

みなさまへ想いを深くそそぎ、みなさまと心をかたく結びながら、誠心誠意寄り添い、

共に歩みを進めてまいります。

 

 

「地域の方のお役に立ちたい」

その想いが「むさしの」の創業の原点です。

旅立つ故人の大切な友人、知人、そして家族。

最後のひと時を心穏やかにゆっくりお過ごしいただくため、身の回りのお手伝いをする。

そんな創業時からの『みなさまのお役に立ちたい』と想う気持ちは、

今も少しも絶えることなく「むさしの」全店・全スタッフの随所に息づいたまま、

20年を迎えることができました。

 

 

 創業当時、秩父地方にはお葬式を行う専門の施設はまだ無く、

お葬式といえば、自宅や地域の公会堂や集会所、またはお寺の本堂を利用して行っていました。

しかしながら、自宅で行う場合、儀式を行えるだけのスペースや駐車場

の確保が大変難しく、また花環も立てることができないなど問題点が多くありました。

公会堂やお寺で行う場合でも、“通夜は自宅、葬儀は公会堂などに移動”となり、

地域の方々は不便な思いをしていました。

 

 

 また、お葬式のお手伝いにはお隣組さんが参加することが地域のしきたりであり、

お互いの協力が必須でしたが、多少なりともその都度負担があったことは否めません。

当時のお手伝いは、通夜・葬儀当日だけではなく亡くなった時から数日間に渡るもので、

さらにはご夫婦揃って参加をしていました。

お葬式の準備を進めながら必要なものを買いに出掛けたり、お料理を作ったりすることは

ご近所さんとのコミュニケーションをとる大切な場所ではありましたが、

核家族化が進むにつれてさらに負担も増えることが窺えました。

 

 

「不安を感じさせたくない」

 近年は秩父地方でも核家族化が進むにつれてお葬式のしきたりや風習など

を教えてくれる人が少なくなりました。

お葬式は人生の中で何度も経験する事ではない上に、普段馴染みのない言葉や儀式・作法など、

慣習というものが多く存在するために不安に思う方が多くいらっしゃいます。

 

実際にお葬式を行うためには、市役所などでの様々な手続き

また、寺社などの宗教者との慣れない相談ごとが必要となり

さらにお葬式が終わった後にも複数の手続きなどを行わなければなりません。

そのため、

「大切な人をお見送りするのに、何を、どこから始めたらいいのか分からない…」

「お寺から言われた、あの言葉はどういう意味だろう?」

「この書類はどうすればよいのだろう?」

など様々な疑問や不安の声をとても多く聞くようになりました。

 

 

 私たちは、そんなご遺族様の不安の声に耳を傾け、

その事について会社の中で共有し、話し合い、全てのスタッフがその不安に

対応できるよう努めております。

 

 また、ご遺族様が不安や戸惑いを感じていても、お別れに来てくださったみなさまが

ゆっくりと最後のお時間を過ごして頂けるよう、

おもてなしのお手伝いをする…  ご遺族の代わりに、遺族の一員としてもてなしを

することも私たちの大切な役割の一つと考えています。

 

 

“一つ一つの小さな疑問に対しても、

お客様が納得し理解するまで寄り添い続けながら一緒に不安を取り除いていきたい”

“もし心配に思われることがあっても、いち早く察し、率先してお手伝いをさせていただきたい”

それが私たち、「むさしの」のスタッフの想いです。

 

 

「想いをカタチにする場所」

 忙しい時間を割いてお別れに来てくださった大切な方々のために

できる限りのおもてなしをしたい。

そのためにお葬式の時に提供するお料理の数量を決めることは多くのご遺族が悩まれるところです。

 

 一般的には、参列してくれた方に行き届かないことが無いように

多めに注文をすることが多いようですが、余ってしまうのももったいないところです。

また、数多く注文することは金銭的に負担がかかる事にもなります。

 

 

 私たちは、そのような悩みをできる限り取り除くために、

全施設に厨房を設け、その場で調理しお料理をご提供できるようにしております。

それは、急なお料理の追加対応や、お客様の細かなご要望にお応えすることを可能にし、

それが結果として、参列してくださったすべての方々へしっかりとおもてなしができる

ことに繋がっています。

 

 

そして同時に、創業以来私たちが大切にしている、

『温かいものは温かく、冷たいものは冷たくご提供する』という、

ご利用になる大切なみなさまをおもてなしする、「むさしの」ならではの気持ち

そのものでもあります。

 

 そんないくつもの想いが重なり、

私たちは『地域の人のお役に立ちたい』一心で“お葬式専用の場所とサービス”をご提供しています。

 

 

「ありがとう」

ただ一心に取り組む姿に、ご遺族からいただくありがたいお言葉。

その言葉をいただく事が「むさしの」の喜びだと感じながら歩み続けて20年。

私たち「むさしの」はこれから先も、ご遺族それぞれの想いを正しくとらえ、

少しでも悩まれたり不安に思われたりすることがないよう、

心に寄り添い、心を結び続けていきます。

 

 

そして、お葬式はもちろんのこと、秩父に暮らす方々がその後いつまでも

生き生きと元気に過ごせるように、常に創業の原点の想いを忘れず、

さまざまなサポートを提供してまいります。

 

 

 

“ありがとう”

 

その言葉をいただく事が「むさしの」の喜び。

ただ一心に取り組む姿に、ご遺族からいただくありがたいお言葉。

これからも創業の原点と共に歩み続け、大切な方の旅立ちのお手伝いをさせていただきます。

 

 

よりよく生きるために 理想のご葬儀に向けて

無料贈呈します!

秩父の
お葬式マニュアル

秩父のしきたりに合わせてお葬式の流れを詳細にまとめた、初の完全マニュアルです。家族葬をお考えな方は『秩父の小さなお葬式マニュアル』も併せてご覧ください。

無料申込はこちら

秩父とご葬儀の情報誌

秩父の地域情報やご葬儀の豆知識などが満載。「むさしの」が隔月でお届けするニュースレターです。

無料最新号を受け取る

お式についてのご感想

ご葬儀を終えられたお客様の声

ご葬儀を終えられたお客様、参列者様からいただくご感想・ご意見を随時ご紹介しています。

【最新のご感想】優しさ・丁寧さを何度も感じていました

続きを読む

知っておきたいあれこれ

秩父の
お葬式相談室

ご葬儀の参列方法、秩父のしきたりなど、よりよいお葬式を行うためのあれこれをお伝えします。

詳しくはこちら お葬式豆知識