お葬式豆知識

小さなお葬式について Part3

小さなお葬式の費用

費用面についてお話させていただきます。

ここに、むさしので実際にお手伝いした二つのお葬式を比べてみました。

  一般的な葬儀
会葬者(返礼品) 150名
家族葬
会葬者(家族親戚) 20名
基本料金 378.000 378.000
会場、棺など、葬儀の基本セット 左に同じ
車輛の関係 85,370 48,620
病院~ご自宅へ搬送(秩父郡市内)
火葬場へ霊柩車・マイクロバスなど
少人数だったのでマイクロバスは
使用しませんでした
会葬者への
返礼品
551,250 36,750
お茶・お酒など
3,500円程度の物を150名分
10名分
お料理 420,000 168,000
つやぶるまい・火葬場昼食
精進おとしなどでのお料理やお飲み物
8,000円×50名分
20名分
葬儀費用合計 1,434,620 631,370
香典による
入金
参列者からの平均香典金額
7,000円×150名=1,050,000
家族・親戚からの平均香典金額
20,000円×10名=200,000
葬儀費用合計-香典収入=家計からの持ち出し(差額)
家計からの持ち出し
差額
384,620 421,370

 

このように、一般層と密葬の金額で差が出ているポイントは。「返礼品」と「お料理」の数による違いで、葬儀費用合計の金額を見ると、2倍以上の差が出ています。しかし、香典による入金を差し引いてみると、家計からの持ち出しの金額が逆転していることがわかります。
実は「規模の大きな一般葬のほうが、香典収入がある分、遺族の持ち出しが少ない」というケースも多くあるのです。
ということは、「安いから密葬にしたい」と思ったとしても、結果は必ずしもそうはならないということなのです。
安さのイメージうよりも、前回お話したメリット・デメリットなどの特徴を良く考えたうえであなたが本当に価値を感じる方法を「選ぶ」。これが一番大切なのだということが、2つの規模のお葬式を比べてみることではっきり見えてくるのです。

よりよく生きるために 理想のご葬儀に向けて

無料贈呈します!

秩父の
お葬式マニュアル

秩父のしきたりに合わせてお葬式の流れを詳細にまとめた、初の完全マニュアルです。家族葬をお考えな方は『秩父の小さなお葬式マニュアル』も併せてご覧ください。

無料申込はこちら

秩父とご葬儀の情報誌

秩父の地域情報やご葬儀の豆知識などが満載。「むさしの」が隔月でお届けするニュースレターです。

無料最新号を受け取る

お式についてのご感想

ご葬儀を終えられたお客様の声

ご葬儀を終えられたお客様、参列者様からいただくご感想・ご意見を随時ご紹介しています。

【最新のご感想】優しさ・丁寧さを何度も感じていました

続きを読む

知っておきたいあれこれ

秩父の
お葬式相談室

ご葬儀の参列方法、秩父のしきたりなど、よりよいお葬式を行うためのあれこれをお伝えします。

詳しくはこちら お葬式豆知識