むさしの会館

エンディングノート編

お葬式を前もって準備しておくことは、公開を避けるためにとても大切な事です。
でも、「何をどう準備したらよいかわからない」「何から考えればよいものか」という方がほとんどだと思います。あなたもそうではありませんか?

そんな時に役立つのが、今ブームになっている「エンディングノート」です。

 

◆エンディングノートとは?

最近、本屋さんでも見かけるようになったエンディングノートですが、まだまだその中身がどういうものかを知らないという方が多いのが現状です。

エンディングノートとは「遺言ノート」などとも呼ばれている、記入式のノートです。「何から考えればよいものか」という方でも、質問形式のノートなので、それに答える形で書き込んでいけば良いので、誰でもご自分の思いをまとめることができます。

 

◆記入する内容はどんなこと?

エンディングノートに各内容は大きく3つに分けられます。
1)これまでの人生と、これからの人生について
2)財産や相続など、自分が残すものについて
3)お葬式やお墓など、エンディングについての希望

これらを記入していくことで自然に考えがまとまり、あなたの気持ちを残すことができます。また、「遺される家族には迷惑をかけたくない」と考えている方にとって、その気持を実現できる手段としても注目されています。

 

エンディングノートを書かれた方の南下には、「家族をどんなに大切に思っているか解った」という方や、「これまでお世話になった方がこんなに沢山いるのだという幸せに気付いた」という方など、「書いてよかった」おっしゃる方がとても多いのです。
あなたもぜひエンディングノートを作って、ご自身の気持ちをつづってみてはいかがでしょうか。

むさしの会館
Top