秩父弁だんべぇ

”メッタメッタ”の巻

「メッタメッタ」は秩父では普通に使われているが、

他所ではヘンな言葉と笑われることが多い。

けれども、本当に変な言葉なのか。

321年前の『日本永代蔵』には病気が「めためたと悪くなり」という表現があり、

山梨県塩山市辺りでは今でもメタメタと言っている。

秩父のメッタメッタはこれを強めたに過ぎない。

メタがメッタになったのは江戸時代後期のことで、

「めったやたら」「めった無性」などという言葉もできた。

例の『浮世風呂』に将棋をさしている所へ酔っぱらいが来て「めっちゃにかき回す」場面がある。

このようにメッタはメッチャになり、やがてメチャメチャとかメチャクチャという言葉も生まれている。

メタメタという同じご先祖さまからでたのにメチャメチャは正統な言葉で、

メッタメッタは変な言葉だ、などというのはまったくメチャクチャな話である。

秩父の人間jは胸を張って「減多々々」をメッタメッタ使うべきである。

よりよく生きるために 理想のご葬儀に向けて

無料贈呈します!

秩父の
お葬式マニュアル

秩父のしきたりに合わせてお葬式の流れを詳細にまとめた、初の完全マニュアルです。家族葬をお考えな方は『秩父の小さなお葬式マニュアル』も併せてご覧ください。

無料申込はこちら

秩父とご葬儀の情報誌

秩父の地域情報やご葬儀の豆知識などが満載。「むさしの」が隔月でお届けするニュースレターです。

無料最新号を受け取る

お式についてのご感想

ご葬儀を終えられたお客様の声

ご葬儀を終えられたお客様、参列者様からいただくご感想・ご意見を随時ご紹介しています。

【最新のご感想】優しさ・丁寧さを何度も感じていました

続きを読む

知っておきたいあれこれ

秩父の
お葬式相談室

ご葬儀の参列方法、秩父のしきたりなど、よりよいお葬式を行うためのあれこれをお伝えします。

詳しくはこちら お葬式豆知識