秩父弁だんべぇ

”ハケ”の巻

 四国、徳島県の祖谷渓の絶壁に「大歩危・小歩危」がある。

歩危はうまい当て字だが、ホケ(ボケ)徳島地方の方言でガケのこと。

ガケは山や川岸、海岸の欠け落ちた所のことで、古くはカケといった。

カケは秩父ではハケに変化し、徳島ではホケになったのだから、あの絶壁が秩父にあれば「大バケ・小バケ」とよんだはずである。

 ハケといえば小鹿野町のヨウバケが地質学上世界的に有名である。

ヨウバケの語源は「陽バケ」として、陽のあたる崖と説明されているが、これはうまい当て字と同じで、日本語の歴史からみれば根拠のないこじつけにすぎないのだが、なんとなく説得力はある。

だが、太陽は民間のよび名はお天道さまか、お日さまで、陽などと音でよばれた例はない。

 岩は古くはイハ。

それがイワに変化する一方、群馬、新潟辺りではユハ・ユウと変化している。

これに隣接する秩父では夕飯をヨウメシともいうように、ユウをヨウといった。

つまり、ヨウバケは群馬・新潟ならヨウバケで、岩の崖ということなのである。

 

よりよく生きるために 理想のご葬儀に向けて

無料贈呈します!

秩父の
お葬式マニュアル

秩父のしきたりに合わせてお葬式の流れを詳細にまとめた、初の完全マニュアルです。家族葬をお考えな方は『秩父の小さなお葬式マニュアル』も併せてご覧ください。

無料申込はこちら

秩父とご葬儀の情報誌

秩父の地域情報やご葬儀の豆知識などが満載。「むさしの」が隔月でお届けするニュースレターです。

無料最新号を受け取る

お式についてのご感想

ご葬儀を終えられたお客様の声

ご葬儀を終えられたお客様、参列者様からいただくご感想・ご意見を随時ご紹介しています。

【最新のご感想】優しさ・丁寧さを何度も感じていました

続きを読む

知っておきたいあれこれ

秩父の
お葬式相談室

ご葬儀の参列方法、秩父のしきたりなど、よりよいお葬式を行うためのあれこれをお伝えします。

詳しくはこちら お葬式豆知識