秩父弁だんべぇ

”おとつい”の巻

昨日の前の日はオトトイ。漢字では一昨日と書く。昨という字は、日に積み重ねるという意味を表わす乍を加えたもので、以前とか昔のこと。転じて、位置やへだてた前の日という意味になった。

 ところで一昨日を秩父ではオトツイともいう。トがツに訛ったものと考えがちだが、それは間違いで、実はオトツイの方が古い日本語なのである。千二百年も前の『万葉集』では昨日、今日に並べて乎登都日と書いている。それから二百年後の『源氏物語』にはオトトヒとあり、それより六百年後の『日ポ辞書』では『オトトイ』と記している。並べるとオトツヒ→オトトヒ→オトトイとなるから、イはヒの変化とわかる。

オトは遠くを表わす古語オチが変化したもので、漢字を当てれば「遠ツ日」となる。ツは「沖の白波」などというように、現代のノと同じ意味である。

 つまり、秩父に残る古語オトツイは、漢字の発想と同じ言葉だったということになる。

よりよく生きるために 理想のご葬儀に向けて

無料贈呈します!

秩父の
お葬式マニュアル

秩父のしきたりに合わせてお葬式の流れを詳細にまとめた、初の完全マニュアルです。家族葬をお考えな方は『秩父の小さなお葬式マニュアル』も併せてご覧ください。

無料申込はこちら

秩父とご葬儀の情報誌

秩父の地域情報やご葬儀の豆知識などが満載。「むさしの」が隔月でお届けするニュースレターです。

無料最新号を受け取る

お式についてのご感想

ご葬儀を終えられたお客様の声

ご葬儀を終えられたお客様、参列者様からいただくご感想・ご意見を随時ご紹介しています。

【最新のご感想】優しさ・丁寧さを何度も感じていました

続きを読む

知っておきたいあれこれ

秩父の
お葬式相談室

ご葬儀の参列方法、秩父のしきたりなど、よりよいお葬式を行うためのあれこれをお伝えします。

詳しくはこちら お葬式豆知識