秩父弁だんべぇ

”うっける”の巻

 「ここへウッケとくからな」というように、秩父では載せることをウッケルといった。ていねいに言うつもりか、ウチケルと言うこともあった。また、エッケルとかイッケルという言い方もした。
 ウッケル、エッケルという言葉は辞書にはなく、つかっているのは秩父全域と、志賀坂峠で結ばれている群馬の一部だけのようである。ただ、イッケルは江戸語らしく、江戸庶民の言葉として文学作品に記されている。例えば江戸の川柳に「一字ずついっけてまわるかきつばた」という句がある。これは『伊勢物語』(九二八年頃)で、主人公の在原業平が旅の途中でかきつばたの花を見て、これを折り込んだ歌を作れといわれて「かきつばたきつつなれにしつましあればはるばるきつるたびをしぞおもう」と歌った故事を茶化したものである。
 それが残っているらしく、イッケルだけは埼玉全域でつかっていた。ウッケル、エッケルは同じア行音としてイッケルが変化したものと考えられる。

 

 

 

 

よりよく生きるために 理想のご葬儀に向けて

無料贈呈します!

秩父の
お葬式マニュアル

秩父のしきたりに合わせてお葬式の流れを詳細にまとめた、初の完全マニュアルです。家族葬をお考えな方は『秩父の小さなお葬式マニュアル』も併せてご覧ください。

無料申込はこちら

秩父とご葬儀の情報誌

秩父の地域情報やご葬儀の豆知識などが満載。「むさしの」が隔月でお届けするニュースレターです。

無料最新号を受け取る

お式についてのご感想

ご葬儀を終えられたお客様の声

ご葬儀を終えられたお客様、参列者様からいただくご感想・ご意見を随時ご紹介しています。

【最新のご感想】優しさ・丁寧さを何度も感じていました

続きを読む

知っておきたいあれこれ

秩父の
お葬式相談室

ご葬儀の参列方法、秩父のしきたりなど、よりよいお葬式を行うためのあれこれをお伝えします。

詳しくはこちら お葬式豆知識