お葬式豆知識

小さなお葬式について

 家族葬、密葬あるいは直葬という言葉がテレビや新聞又は雑誌などでもたくさん取り上げられるようになりました。実は、この様なお葬式の形については確かな決まり、規定といううものは現段階ではなく、言葉が独り歩きしている状態です。細かな決まりがないため、受け取り方でどのような解釈もできるのがこれらの葬儀なのですが、それぞれがどのような葬儀なのか知っておくと、葬儀を考えるときもご要望がまとまりやすいと思います。

 

【家族葬・密葬とは】

家族葬・密葬とは、あまり外部にはお知らせしないで、内々だけで執り行なう葬儀のことを言います。
本来『密葬』とは後日、改めて『本葬』を行なう前に近親者で葬儀を行なうことで家族葬とは別の意味を持っていましたが、現在ではこの二つの言葉は、ほぼ同じ内容の言葉として扱われています。
『内々』を指す『お知らせする範囲』とは、ご親族までなのか、仲の良い友達までなのか、特に定義されていません。お別れにお越しいただきたい方にお知らせしているのが現在の「密葬」であり、『家族葬』なのです。
いま現在は、ご家族の方がそれぞれに考えた家族層を行なっていらっしゃいます。人数で言えば5名かもしれませんし、30名かもしれません。もっと沢山の方が参列されていても家族葬という場合もあるようです。

 家族葬・密葬といっても一般的なお葬式とお送り方に違いはありません。参列される方が少なくなり基本的には『小さなお葬式』といった位置づけです。ですから、お寺さんなどにお願いして通夜、葬儀は通常通り執り行うのが一般的です。

 

【『火葬式』『直葬』とは】

一言で言えば、火葬だけ行なうお葬式です。これまでお葬式といえば通夜と葬儀を行い、火葬を行ないましたが、直葬(火葬式)では2日間の宗教儀式を省略し、最後の火葬だけを行なうことになります。

よりよく生きるために 理想のご葬儀に向けて

無料贈呈します!

秩父の
お葬式マニュアル

秩父のしきたりに合わせてお葬式の流れを詳細にまとめた、初の完全マニュアルです。家族葬をお考えな方は『秩父の小さなお葬式マニュアル』も併せてご覧ください。

無料申込はこちら

秩父とご葬儀の情報誌

秩父の地域情報やご葬儀の豆知識などが満載。「むさしの」が隔月でお届けするニュースレターです。

無料最新号を受け取る

お式についてのご感想

ご葬儀を終えられたお客様の声

ご葬儀を終えられたお客様、参列者様からいただくご感想・ご意見を随時ご紹介しています。

【最新のご感想】優しさ・丁寧さを何度も感じていました

続きを読む

知っておきたいあれこれ

秩父の
お葬式相談室

ご葬儀の参列方法、秩父のしきたりなど、よりよいお葬式を行うためのあれこれをお伝えします。

詳しくはこちら お葬式豆知識