秩父弁だんべぇ

”ジミィ言う”の巻

 ケチケチと細かい注文をつけることを「ジミィ言う」という。職人さんなどが仕事中に施主からあれこれと注文をつけられると「ジミィ言われてかなァねぇ」という。これも秩父地方の方言である。
 ジミというと派手の反対で、性格や態度、または、色合いや形などが落ち着いていることと思うところだが、それではこの場合当てはまりそうもない。
 では、何がジミなのかというと、どうやら垢じみるとか所帯じみるなどのジミらしい元々は「染みる」が接尾語的につかわれたものだが、江戸時代後半から独立して使われるようになった。川柳に「床花を一両二分にじみるなり」がある。遊女への心付けは二両二分が定例、つまり吝ったということ。
 ジミルは動詞だが、秩父人はケチッくさく細々と注文をつけたり、文句をいったりすることを「ジミを言う」と名詞的につかうことを発明して、今も使い続けているということである。

よりよく生きるために 理想のご葬儀に向けて

無料贈呈します!

秩父の
お葬式マニュアル

秩父のしきたりに合わせてお葬式の流れを詳細にまとめた、初の完全マニュアルです。家族葬をお考えな方は『秩父の小さなお葬式マニュアル』も併せてご覧ください。

無料申込はこちら

秩父とご葬儀の情報誌

秩父の地域情報やご葬儀の豆知識などが満載。「むさしの」が隔月でお届けするニュースレターです。

無料最新号を受け取る

お式についてのご感想

ご葬儀を終えられたお客様の声

ご葬儀を終えられたお客様、参列者様からいただくご感想・ご意見を随時ご紹介しています。

【最新のご感想】優しさ・丁寧さを何度も感じていました

続きを読む

知っておきたいあれこれ

秩父の
お葬式相談室

ご葬儀の参列方法、秩父のしきたりなど、よりよいお葬式を行うためのあれこれをお伝えします。

詳しくはこちら お葬式豆知識