秩父弁だんべぇ

”たまげらかす”の巻

 タマゲラカスとは、驚かすの秩父言葉。タマゲサセルとオドロカスの合成語かも。タマゲルとは漢字で書けば「魂消える」でタマギエルが約まって、タマゲル。だから古くはタマギルともいい、「魂切る」と書いた。「肝をつぶす」と同様、ビックリして魂が消えてしまうというほどの意味である。だから、ほんとうはちょっと驚いたくらいでは、たまげたことにはならないのである。
『平家物語』(1219頃)には「主上、夜々おびえたまぎらせ給う事あり」という一節がある。「怯え。魂消る」と二語を並べると、急に肝をつぶすほどタマゲていると強調している感じがするが、これは気を失ってしまったという意味なのである。
 近世になると、タマゲルは関東方言と感じられるようになったことは『物類称呼』(1775)に「物に驚くことを、東国にてたまげると云、薩摩にてたまがると云」とあるここからわかる。なお、ブッタマゲタなどという言葉が出現したのは明治以降のことである。

よりよく生きるために 理想のご葬儀に向けて

無料贈呈します!

秩父の
お葬式マニュアル

秩父のしきたりに合わせてお葬式の流れを詳細にまとめた、初の完全マニュアルです。家族葬をお考えな方は『秩父の小さなお葬式マニュアル』も併せてご覧ください。

無料申込はこちら

秩父とご葬儀の情報誌

秩父の地域情報やご葬儀の豆知識などが満載。「むさしの」が隔月でお届けするニュースレターです。

無料最新号を受け取る

お式についてのご感想

ご葬儀を終えられたお客様の声

ご葬儀を終えられたお客様、参列者様からいただくご感想・ご意見を随時ご紹介しています。

【最新のご感想】優しさ・丁寧さを何度も感じていました

続きを読む

知っておきたいあれこれ

秩父の
お葬式相談室

ご葬儀の参列方法、秩父のしきたりなど、よりよいお葬式を行うためのあれこれをお伝えします。

詳しくはこちら お葬式豆知識