むさしの会館

「寺送り」って何ですか?

むさしのQ&Aシリーズ【葬儀編】
Q.「寺送り」って何ですか?

A.お答えします。

葬儀が終了すると「寺送り」という、故人をお寺へお送りする行事があります。
(秩父以外では無いかも知れません)

葬儀が終わって住職がお寺へ到着するころを見計らって、

親族6~7名でお寺へ伺い、本堂で読経さらに位牌堂での読経に参加します。

この読経には
「この度、○○が亡くなり、このお寺に入ることになりました」と、

ご本尊様とお寺に眠っている方々へご挨拶する意味があるそうです。

その後は住職を交えて、お茶をいただきながら法話をしていただく流れが多く、

普段なかなかお話する機会がないお坊さんに、仏事の質問などする時間になっています。

想い深く、心を結ぶ。むさしのは、お客様に寄り添い歩み続けます。
http://www.musashino.gr.jp/

むさしの会館