むさしの会館

手元供養ってなんですか?

むさしのQ&Aシリーズ【供養編】

Q.手元供養ってなんですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

A.お答えします。

手元供養とは、いつでも自身の手元で大切な故人「お骨」を供養するという考え方です。
また、小さなお骨入れなどの事は手元供養品と呼ばれています。私たちは、昔からお墓参りをしたり、お位牌やお仏壇に手を合わせたりすることで故人を身近に感じていましたが、近年の核家族化やライフスタイルが変化するにつれて、それが難しい状態になってきたために、新しい供養として「手元供養」という考え方が誕生したようです。

想い深く、心を結ぶ。むさしのは、お客様に寄り添い歩み続けます。
http://www.musashino.gr.jp/

むさしの会館