むさしの会館

忌中・喪中のお正月の過ごし方は

むさしのQ&Aシリーズ【忌中/喪中編】

Q.お葬式の後、忌中・喪中時のお正月の過ごし方は??

 

 

A.お答えします。
まず、仏式の49日忌、神式の50日祭までを

「忌」の期間として「忌中」、

1周忌(1年祭)までを

「服」の期間として「喪中」というのが一般的で「神道」の考え方がベースになっています。

「忌」の期間を過ぎれば、

お祝い事や神事を行っても良いと思いますが、

お正月飾りなどは控え、

お祝い事「おめでとうございます」というようなお祝い事のご挨拶も控えるようにします。

 

「忌」の期間中ですと神社へのお参りは控えた方がよいとと思いますが、

お寺へのお参りは問題ありませんのでお正月にお墓参りをしてみてはいかがでしょうか。

 

“むさしの会館”のLINE@はじめました!
お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。
https://line.me/R/ti/p/%40musashino-kaikan

 

想い深く、心を結ぶ。むさしのは、お客様に寄り添い歩み続けます。

https://www.musashino.gr.jp/

むさしの会館