むさしの会館

エンディングノート編 Part7

今回は、エンディングノートの3大項目の3つめ、『お葬式やお墓など、エンディングについての希望』ということで、お葬式とお墓をどうかんがえていけばよいのかを紹介していきます。

エンディングノートを手に取られる方の中には、エンディングの考えをまとめておきたいという気持ちがきっかけになっている方も多いと思います。

お葬式やお墓を考えるというと、「今から考えるのは気が進まないな…」とか、「縁起でもない」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、元気なうちから考えておくことで、「エンディングへの不安が消えて肩の荷が下りました」という感想をもたれている方も大勢いらっしゃるんですよ。ぜひ、積極的に考えてみてほしいと思います。

 

まず、お葬式は、ご自身の要望をまとめる作業となります。
エンディングノートにはお葬式について考えをまとめておくページが必ず入っていて、その多くが、葬儀への要望を選択形式で選べるように記載されています。

例えば、【派手にしたい・質素にしたい・儀式はしたくない】などです。
「お葬式のことなんて考えたことがない」という方でも、考えておくべきことがわかるというのも、エンディングノートのよさのひとつです。
項目例はノートの発行元によっても変わってきますが、選択肢の中から、ご自分の気持ちに合ったものを選んでいきましょう。

むさしの会館
Top