むさしの会館

「方言と地名」の巻

先日、熊谷市のある会場で、熊谷の地名について話す機会があった。話題は、なぜクマガイとクマガヤとクマゲーという言い方があるのかということだった。行政的にはクマガヤと決めているが、鎌倉武将の直実はクマガイ、方言的にはクマゲーとも言う。
 私の住む土地の小名は全国的には100近くもある猿ヶ谷戸。サルケヤドは土地によってはサルガイド、サルゲードともいう。クマガヤの変化とよく似ている。この変化はローマ字で書いてみると、法則的なものだと解る。

① SARUGAYATO >YA→I

② SARUGAI  TO      >AI→E

③ SARUG  E  TO

① KUMAGAYA  >YA→I

② KUMAGAI   >YA→I

③ KUMAGE 

 

一般的に、方言はなるべく発音を省略したいという省エネの意志がはたらいているものである。

 

 

むさしの会館
Top